奇妙図書館第六分館

図書館が潰れたので分館で活動します。第一~五分館も既に廃墟。

6/29 流れ流され何処に行く

電力逼迫中であり、それならばある程度の工場止めて休めば良いじゃん、というか我輩が休みたい、と思いつつもクーラーを稼働させておる今日この頃であるが、一時的か永久的かは分からぬが、他部署への応援に参る事に。今の上から離れられるのは幸いであるが、色んな事を覚え直す必要がありそうで面倒であるな、と、その前にこの田舎から脱出したいのであるが、音沙汰無しなので、暫くは無理な感じであるのが、なぁ。まぁ我輩にはどうしようもないので出来るだけ頑張らずに頑張って参ろう、とだけ

6/26 今日も暑いので基本引き篭もり

家でゲームをせぬとなると、図書館で本を借りてファミレスに引き篭もるという事になり、本日借りた本である『チバニアン誕生』(岡田誠)『走れメロス』(太宰治)『人狼作家』を抱えてバーミヤンに。なんか図書館で特集しておったから借りたが、教科書の『走れメロス』以外の太宰治を読むのは初めてであるな。とは別に、昨日の『横浜大戦争』の後に『神奈川に住んでるエルフ』(鎧田)を読むと軽く脳がバグる気分。そして、ブレスオブザワイルドを軽く進め、ギターを弾いたり弾かなかったり、いばらの涙のアルペジオが弾きたくて軽く調べたが、我輩にはまだ功夫が足りぬ。そして、矢張り明日からの仕事を考えると憂鬱である

6/25 虫歯は無かった

という事で半年に一度参っておる歯医者に検診に参ったのである。今回は虫歯は無く歯石除去を行っただけである。で、その後空腹を満たす為ファミレス篭りの為暑い中移動したのであるが、昼過ぎに雲行きが怪しくなり、夕立になりそうなアトモスフィアを感じたので、干した布団が濡れる前に、と撤退。雨は降らなかったが、布団が濡れてカビるのよりはマシであろう、と。で、そんな引き篭もり中に『横浜大戦争』を読了。昔ヨコハマ駅内の本屋で序章を立ち読みし、面白そうであるな、と記憶があったので借りたのである。横浜市の神が横浜市の代表を決める為に区の神達にバトルロワイヤル方式で闘いあえ、というお話でそこまでは面白そうであったのだが、区の神のキャラ付けが我輩には向いていなかった模様で少しばかり残念であるようなそうでも無いないような、あとブラウザゲーを広げるのはいい加減辞めた方が良い、のは分かっておるのである

6/23 健康診断の結果が来た

速報的なモノはもっと早く来ておったのであるが、正式なモノは本日確認したのである。で、その結果である。身長は変わらずギリ170cmに届かず、体重は僅かに減少61.7kg多分サボった筋トレ分の筋肉が落ちているのでは、と。血圧が若干高め、脂質代謝コレステロールが少し高め、心電図で洞徐脈は無くなっていたり、γGTPが少し高く肝臓が弱くなった?相変わらず尿蛋白が出る、と、僅かに基準範囲から外れておるものがチラホラと、これからどんどん身体の機能が衰えていくので、健康には気をつけねばならぬ、と

6/21 夏至

夏至である。夕方から雨が降り始めたので一年で日が暮れるのが一番遅いという事は分かりにくいが。あと廃墟と化した旧図書館では干支や二十四節気を態々記して季節感と陰陽な方違えを実感しておったのであるが、久々にそんな季節感を感じたり感じなかったり。とは別に仕事で久々に英語を触ったり、まぁ翻訳サイトを駆使するわな、と、あと我輩自身のタチの悪さに軽く絶望したが、諦めて忘れて無かった事にする

6/20 やる事なくてギター弾く

早めに脱出出来てエルデンリングも終わり、次の積みゲーや借りてきた本を読まねばならぬ、という気分から逃走する為に久々にギターを弾いたのである。分かっていたが下手なままであり、Fを抑えるのに精一杯でコードのチェンジが無理である。まぁこんなモノは日々の練習の積み重ねが肝要であるからな、何にしても時間が足りぬ、は言い訳である、が仕事の後だと色々やる気が起きぬから、も言い訳であるか、これから先少しは仕事が楽になりそうであるから頑張る、のは嫌だからボチボチと

6/19 久々の休日パターン

朝起きて布団の中でぐうたら過ごし、1000過ぎに図書館が開くので参り『ぽぎわんが来る』(沢村伊智)『横浜大戦争』(蜂須賀敬明)『ミュージアムグッズのチカラ』(大澤夏美)を借り、その足で近所のバーミヤンに参りブランチを食しそのまま夕方まで引き籠る、というエルデンリング発売までの休日パターンを久々にキメた日である。まぁ、引き篭もっておったと申すぐらいであるからやった事は基本パソで動画を眺める事がメインである。ならば別に家に引き篭もっておっても良いのであるが、魔神フトンが存在せぬので惰眠を貪る事が無いのである、まぁ惰眠を貪る事が無くとも無為無為に過ごしてある事には変わりないが、

とは別に、朝何らかの緊急警報が流れておったが、その正体が分からぬ。軽くネットで調べても分からぬ。どういう警報が流れておったのか、謎だ