奇妙図書館第六分館

図書館が潰れたので分館で活動します。第一~五分館も既に廃墟。

11/20 障子破り大会

が開催されたのである。主な参加者ははぐみ嬢とサリサ嬢の二人で、その前後で契約の締結がされたのである。親父殿は半端分88万を値切ろうとしながらも、それは無理で8万だけ値切る事が出来た模様。そして、細々としたものをリフォーム前、最後の荷物運び出しを行ったりしたり。そして、引越し作業で疲労困憊しておった親父殿御袋様も漸く回復した模様で、鍋料理という簡素なモノであっても家で晩飯を食する事ができたり。そして、撤退する際に雨に遭遇しゲンナリで明日月曜な事もゲンナリである

11/19 片付けは面倒

立って半畳寝て一畳と云う諺がある事は知っていたが、実際にやるとなるとキツイものがあるな、という目覚めから朝飯を食してすぐに、旧実家に参り遊ばないゲームを回収した後、荷物整理と確認の為に倉庫番的にダンボールを彼方此方に動かすハードワーク、B様G様の遺品があるのでそれなりの荷物であり、途中親父殿がギターでHotel Californiaを弾いておるから、とCDと書かれておるダンボールからイーグルスベストCDを回収しょうとしたが、其方の方にはイーグルスのCDは無く、代わりにモンキーズのCDがあり、ビートルズ CDには無いモノとばかり奥の方に封印してしまい、暫くは回収する余裕は無いな、と諦め。その後改めて旧実家で書類やら鞄を回収し、昼飯に高めな蕎麦を食して、また軽めに片して晩飯に焼き鳥を食したりしたり。そして、相変わらず此方のパソがネットに繋がらぬ。 SSIDが見つけてくれぬので2.4G,5Gなのが此方のパソのwirelessデバイスと繋がら原因っぽいのであるが、正直良く分からない。そして、パソでネットが見れぬから、ダンボールから見つけたリプレイ本が捗る。昔はこんな感じで乱読しておったなぁ、と。そして、家から出ずにジムを攻めれるのは良いな、と

11/18 引越し先は狭い

これから面倒な事になりそうであるが、そんな先の事は知るもんか、と仕事を脱出しヨコハマに帰還したのである。聞いておった通り実家の引越しは二日程前に終わり、親父殿御袋様の住む仮住まい宅に参ったのである。狭い、狭すぎる、荷物の運び出しのみが行われており、ダンボールの山となっており、その隙間に布団を引くスペースのみがあるのみである。まぁ、半年の我慢で引き篭もり体質の我輩にはそこまでの苦でも無いか、と、思っておったのであるが、我輩のパソがネットに繋がらぬ問題が発生。哀電話とSwitchは新居の光回線SSIDを拾ってくれたが、パソの方はSSIDを見つけてくれぬのである。哀電話とSwitchがネットに繋がっておれば、大分何とかはなるのであるが、痒いとこに手が届かぬので早い事何とかしたいが、何をどうすれば解決するかが分からぬのが大問題である

11/17 仕事が増える

ウチの部署から隣国行きの人が来週末に出発するのであるが、その影響で我輩の仕事が増える事に。どうやら色々とまとめて発表する羽目になりそうであり、面倒でならぬのである、が今から悩んでもしょうがないので今日は直ぐ寝る。とは別にライトニング変換ケーブルが半年程で駄目になったので買い直しである。ああ、嫌だ嫌だ

11/12 走って消化

という事で二週間振りに走ったのである。ブランクがあると、多少の足首の痛みを感じたが、復路になると痛みも和らぎ問題無く走る事が出来、よかったよかった、とはならぬのである。本当ならば昨日の夜に走る予定であったのだが、寒いは眠いは気が乗らないわで本日の朝となり、今朝起きてからも寒くて布団の中から出たく無いのなり、中々走り始める事ができなかったのである。その後ファミレス篭りで本やら動画の消化。元委員長の形見分けボドゲである「イエティズバーグ」と「ジロ・ディ・イタリア カードゲーム」のルール把握や日記の整理をしたかったのであるが、其方については、手が出ず終了。スプラトゥーン3のフェスについても同様。もっと余裕をもってぐーたらしていたい

11/11 ポッキーの日

らしい。昔はあなたもわたしもポッキー、ヌシもワレもポッキー、という様な事を延々記す日であった様な気がするのであるが、その様な事がすっ飛ぶ事があったのである。姉貴様が再び新型陽性となったのである。我輩や親父殿御袋様に感染の恐れがあるのである。が今週始めノセボ効果と我輩の中でなり、それで今日もノセボ効果と思ったらそうなったので、まぁそういう事で大丈夫なのであろう、と。まぁ、それとは関係あるか知らぬが、仮眠から起きられず地球防衛出来ず終いであり。眠くてならぬ

11/8 月が出た出たその後隠れた

皆既月蝕があったのである。其方の方は欠け始めから完全に隠れて赤い月があるまで見る事が出来たのである。が、それと同時に生じた天王星蝕は見る事が出来なかったのである。見えていたのかも知れぬが、分からなかったのである。まぁ次の月蝕惑星食が233年後にあるので、次頑張ろう。

その後、休み明け久々の地球防衛であったのだが、難易度ハーデストになると無理感が漂い始めるのであるが、まだ何とか、何とか